So-net無料ブログ作成

2018-08-19 [写真とJAZZ]

 さて、今回は前回の続き、スペイン旅行第2弾、アルハンブラ宮殿の様子をお伝えしましょう。

このアルハンブラ宮殿は、世界的にもあまりに有名ですので、1日7000人しか入場させず、それも入場時間まで、指定されるとの事でしたが、多くの観光客で賑わっていました。

スペイン南部グラナダに位置するこの宮殿は、711年にイベリア半島に進出したイスラム勢力が、あっという間に半島を制圧して、西ヨーロッパよりはるかに高いレベルのイスラム文化が作られたとのことです。しかし、キリスト勢力が徐々にその勢力を増し、1492年には、ついにイスラム最後の砦である、グラナダが陥落し、イベリア半島は再びキリスト教勢力のものとなったそうです。

アルハンブラとは、「赤い城」という意味だそうで、1238年イスラムのナスル朝ララマール王が宮殿の建設に着手、以後21人の王たちの手によって増改築が重ねられたそうです。

グラナダ陥落後、街のモスクは破壊され、代わりに大聖堂が建設されましたが、アルハンブラ宮殿は、一部が破壊されただけで、現在でもその優美な姿を見せているとのことです。

アルハンブラ宮殿の地図
0 アルハンブラ宮殿地図.jpg


宮殿入口
入口では、身分証明書の提示を求められることもあります。
1 アルハンブラ宮殿入口.jpg


隣接してヘネラリーフェがあります。これは、アラビア語で「天の楽円」という意味だそうで、天国にある水の庭園のイメージを形にしたと言われているそうです。王の避暑のための離宮として使われていたそうです。
2 ヘネラリーフェ庭園.jpg


3 ヘネラリーフェ庭園.jpg


ヘネラリーフェをあとにして、本命アルハンブラ宮殿に進みます。

4 アルハンブラ宮殿.jpg


23 アルハンブラ宮殿.jpg


一部破壊された遺跡もありました。
7.5 破壊された城跡.jpg


カルロス5世宮殿
5 カルロス5世宮殿.jpg


6 カルロス5世宮殿入口.jpg


内部は円形広場になっています。
7 カルロス5世宮殿内部.jpg


アルハンブラ宮殿の中では最初に建てられた砦、アルカサバです。
8 アルカサバ(砦).jpg


9 アルカサバ.jpg



10 花.jpg


アラヤネスのパティオ
11 アラヤネスのパティオ.jpg


12 アラヤネスのパティオ.jpg


内部の装飾も素晴らしい!!
13 壁の装飾.jpg


14 壁・天井の装飾.jpg


モザイクタイルは1枚1枚張ったそうです。
15 モザイクタイル.jpg


ライオンのパティオ
14世紀に完成した中庭で、中央の噴水を支えているのがライオンです。
16 ライオンのパティオ.jpg


17 ライオンのパティオ.jpg


18 ライオンのパティオ.jpg


ここの内部の装飾も驚きです!
19 壁の装飾.jpg


20 壁・天井の装飾.jpg


21 壁・天井の装飾.jpg



22 花.jpg


グラナダの市街地
24 グラナダ市街地.jpg


以上、アルハンブラ宮殿の様子でした。

次回は、バルセロナのガウディーの作品を紹介します。


さて、今回の演奏も、我々のバンドの演奏です。曲は「Suger」ちょっとブルージーな曲です。
同じくYou Tubeに載せましたので、興味のある方は、ご覧下さい。

https://youtu.be/22DR1eIGMGA を、クリックしてご覧ください。
nice!(24)  コメント(4) 

nice! 24

コメント 4

g_g

全体的に静かな町並みと建物が素晴らしいですね。
宮殿内も落ち着いた雰囲気で建造物も素晴らしいです。

by g_g (2018-08-19 16:57) 

tochimochi

アルハンブラ宮殿はそんなに制限があるのですか。
でもそれも納得の見事さですね。
ヘネラリーフェも清々しそうで気に入りました。
by tochimochi (2018-08-19 21:36) 

tarou

お早うございます、兼六園にコメントを
有難うございました。江戸時代から噴水が有ったとは、
驚きの公園です。

スペインは見どころが一杯ですね、
今、一番行って見たい国で、
素敵な写真、参考になります。

by tarou (2018-08-21 07:59) 

drumusuko

皆さんいつもナイスやコメントありがとうございます。
by drumusuko (2018-08-26 15:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント