So-net無料ブログ作成

2012-04-11 [写真とJAZZ]

 さて、今回は3月中旬に行った安達太良山登山の様子をお伝えしましょう。

安達太良山は、福島県のほぼ中央に位置し、山頂は「乳首山」呼ばれる、標高1700mの休火山です。
詩人・彫刻家として有名な高村光太郎は「あれが阿多多羅山、あのひかるのが阿武隈川」(樹下の二人)、
「阿多多羅山の山の上の毎日出ている青い空が、智恵子のほんとうの空だといふ」(あどけない話)等を詠み、智恵子のふるさととしても知られています。

東側からの眺めは、安達太良山と和尚山のバランスがよく、かつやさしい姿となっているのに対し、西側は1900年の大爆発により、荒々しい姿となっております。

深田久弥の日本百名山にもなっていて、春は新緑、夏は登山、秋は紅葉、そして冬はスキーと1年中楽しめる山です。

安達太良山の地図です。福島県の中央、二本松市にあります。周りには百名山の磐梯山や吾妻山があります。
安達太良山地図1.jpg



東側から見た全景です。左側が和尚山、右側が安達太良山です。こうやって見ると遠いですね~。
安達太良山全景2.JPG


今回は、奥岳(安達太良スキー場)のゴンドラに乗り、1300mの薬師岳まで行き、そこから山頂へアタックします。ゴンドラ終点から山頂までは、通常2時間弱ですが、雪の状態や風等で変わります。

登山コースです。
登山コース3.jpg


安達太良の登山口です。天気は良いようです。
登山口4.JPG


安達太良スキー場です。ゴンドラに乗って、上に見える薬師岳まで行きます。
安達太良スキー場5.JPG


登山開始です。すでに森林限界を超えており、低木のため、見渡しは良いです。前の晩、雪が降ったようで、深雪でしたが、スノーシューのおかげで、快調に進むことができます。
登山コース6.JPG


遠くに安達太良山の山頂、乳首山が見えてきました。登っている人もよく見えます。左側から登って右にトラバスして登ります。風が強いと吹雪となり、視界が悪くなるし、足跡も消えてしまうので、注意が必要です。
登山コース7.JPG


常に風が強いので、エビの尻尾ができています。
エビの尻尾8.JPG


ようやく山頂「乳首山」です。ちょっと天気が悪くなり、風も出てきました。
乳首山9.JPG


山頂直下での記念撮影です。
安達太良山頂10.JPG


スノーシューの足跡です。面白い形ですね。
足跡11.JPG


再び天気が回復してきました。
雪景色12.JPG


以上、安達太良山登山の様子でした。

さて、今回の演奏は、サックスの川島崇文氏とのセッションです。ピアノはM,S嬢、ベースはM,T氏、ドラムは私めです。曲は「Where Do Broken Hearts Go」ホイットニー・ヒューストンが歌った有名な曲で、全米でも1位になりました。今回は、川島氏が、ぜひやってみたいという事で、初見でしたが、いい曲なのでアップしました。



ボリュームキーを最大にしてお聴き下さい。


nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 4

海を渡る

こんばんは。
東北の山は3月中旬でも雪がいっぱいですね。
有名でこんなに雪景色がきれいな山だと登ってみたくなりますね^^。
by 海を渡る (2012-04-11 20:17) 

tochimochi

ここはゴンドラが出来る前に何度か行きました。
3月にスキーを履いていき、春一番にあって遭難しかかりました。
偶然通り合わせた方にくろがね小屋までい、温泉に入ったのが一番の思い出です。

by tochimochi (2012-04-11 21:34) 

MI_GR_

お久しぶりです。
元gyaroです。
5月に福島に行く事になりそうなので、時間があれば
この付近も回れればと思っております。
by MI_GR_ (2012-04-15 04:36) 

drumusuko

皆さん、いつもナイスやコメントありがとうございます。
by drumusuko (2012-04-17 17:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0