So-net無料ブログ作成

2012-03-27 [写真とJAZZ]

 さて、今回は3月初旬に行った滝を紹介します。
この滝は小野川不動滝と言いまして、以前にも紹介しましたが、夏は沢登り、冬はスノーシュートレッキングのコースとして、人気があります。

場所は、福島県の磐梯山と西吾妻山の中間ぐらいにあります。
裏磐梯に進み、左に曲がると五色沼、右に曲がると小野川湖を経由して、グランデコスキー場の手前にその滝の林道があります。通常は林道を数分進みますと大きな駐車場がありますが、冬場は雪のため、グランデコに通ずる道に2,3台止めれる広場があるので、そこに止めます。
不動滝の地図です。
ブルーフォール地図1.jpg


付近の地図です。滝までは約40分ぐらいで行く事ができます。
ブルーフォール案内図2.JPG

夏は、熊に注意ですね。

参道入り口の鳥居です。雪のため、かがまないと通れません。
鳥居3.JPG


多少急斜面でも、スノーシューをつければ、後ろへ滑る心配もなく、結構楽に進むことができます。
参道4.JPG


これが、小野川不動滝です。水はグラデコスキー場の西端にある「小野川湧水」として名水百選に登録されている百貫清水から、流れてきます。
ブルーフォール5.JPG


滝の高さは25m、冬は氷爆になり、その色が青い事から、裏磐梯にあるイエローフォールに対し、ブルーフォールと呼ばれています。今回は多少暖かい日が続いたため、凍っていませんでした。
ブルーフォール6.JPG


以上、小野川不動滝へのスノーシュートレッキングの様子でした。

さて、今回の演奏はあるパーティーでの演奏です。トランペットはY,Y氏、ピアノはM,S嬢、ベースはM,T氏、ドラムは私めです。曲目は「Manha De  Carnabal」 黒いオルフェの曲名で有名なボサノバです。


ボリュームキーを最大にしてお聴き下さい。


nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 3

海を渡る

こんばんは。
四国でも氷爆は見れるんですが、
それなりの装備でないと行けないので
最近は行ってません。
もっぱら、海です^^。
by 海を渡る (2012-03-27 20:47) 

tochimochi

スノーシューは楽しそうですね。
私も欲しくなってきました。
スローシャッターで撮った滝は水のカーテンのようできれいですね。

by tochimochi (2012-03-27 23:36) 

drumusuko

皆さん、いつもナイスやコメントありがとうございます。
by drumusuko (2012-04-11 13:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0