So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2019-05-25 [写真とJAZZ]

来る6月2日、仙台市内で「とっておきの音楽祭」が開かれます。定禅寺ジャズフェスと同様、定禅寺通りや他の野外で演奏をします。私の所属しているバンドの一つ「Blue Swing jazz unit」も、勾当台公園 志賀銅像前で、14時30分から演奏しますので、お近くをお通りの際は、ぜひ聴きに来てください。
1.jpg


2.jpg


3.jpg

 

さて、今回は5月3日、天気も良かったので、泉ヶ岳に登ってきた様子をお伝えしましょう。

泉ヶ岳は仙台市の北部にある近郊の山で、標高は1172mで山頂まで約2時間前後で登れるので、多くの人で賑わっております。

今回は、最もポピュラーなコース、水神コースからの久々の登山です。数年前冬にも登りましたが、水神の石碑を超えてから、急こう配が続きます。そこを登りきれば、山頂となります。

案内看板
4.jpg


自然ふれあい館
5 自然ふれあい館.jpg


登山口
6 登山口.jpg


ゆるやかな登山道をしばらく進みます。
7 登山道.jpg


早速エイザンスミレの登場です。
この付近の登山道の両脇にたくさん咲いていました。
8 エイザンスミレ.jpg


9 エイザンスミレ.jpg


登山道から少し入った所には、シラネアオイが群生して咲いていました。
10 シラネアオイ.jpg


11 シラネアオイ.jpg


ニリンソウ
12 ニリンソウ.jpg


タチカメバソウと言います。
13 タチカメバソウ.jpg


水神到着です。
ここからは急こう配となります。
14 水神.jpg


ショウジョウバカマ
15 ショウジョウバカマ.jpg


頂上近く、船形連峰がきれいに見えました。
16 船形連峰.jpg


山頂です。
17 泉ヶ岳山頂.jpg


以上、泉ヶ岳登山の様子でした。

今回の演奏は、とっておきの音楽祭に出る、私も所属しているバンド「Blue Swing jazz unit」の演奏です。曲は「Four」マイルスデイビスの演奏が有名ですね!






nice!(11)  コメント(1) 

2019-05-12 [写真とJAZZ]

 さて、今回は連休2日目、4/29、天気も良いので、再び県民の森を訪ねてみました。

以前にも、数多く県民の森散策の様子を載せていますが、今回は4月に咲いている花々、そして5月に咲き始めようとする花々など、数多い山野草が見られました。

いつものように、青少年の森からのスタートです。
1 青少年の森.jpg


2 散策路.jpg


ニリンソウ
3 ニリンソウ.jpg


4 ニリンソウ.jpg


ムラサキケマン
5 ムラサキケマン.jpg


ホウチャクソウ
6 ホウチャクソウ.jpg


ヒカゲスミレ
7 ヒカゲスミレ.jpg


マキノスミレ
8 マキノスミレ.jpg


中央記念館まで来ました。
9 中央記念館.jpg


更に進みます。
12 散策路.jpg


フデリンドウ
10 フデリンドウ.jpg


カキドオシ
11 カキドオシ.jpg


ミヤマハコベ
13 ミヤマハコベ.jpg


ホソバノアマナ
14 ホソバノアマナ.jpg


ヤマエンゴサク
15 ヤマエンゴサク.jpg


何と、ウラシマソウも咲き始めてました。
16 ウラシマソウ.jpg


シロバナエンレイソウは、県民の森では、今回初めて出会いました。
18 シロバナエンレイソウ.jpg


エイザンスミレ
19 エイザンスミレ.jpg


更に進みます。
17 散策路.jpg


ヤマブキソウ
20 ヤマブキソウ.jpg


ユキザサも咲き始めました。
21 ユキザサ.jpg


ラショウモンカズラ
22 ラショウモンカズラ.jpg


イカリソウ
23 イカリソウ.jpg


ヒロハコンロンソウ
24 ヒロハコンロンソウ.jpg


ミツバツチグリ
25 ミツバツチグリ.jpg


チゴユリ
26 チゴユリ.jpg


以上、多くの野草が咲き乱れている、県民の森の様子でした。

今回の演奏も同じメンバーでのピアノトリオの演奏です。
曲は、Stella By Starlight いろいろなミュージシャンが演奏している有名なスタンダードですね。









nice!(30)  コメント(6) 

2019-05-06 [写真とJAZZ]

 さて、今回は10連休の前半、4月下旬に栗原市の花山少年旅行村近辺の里山を散策した様子をお伝えしましょう。

この辺には、毎年今頃訪れておりますが、結構いろいろな山野草が、渓流沿いや、林道沿いに咲いております。

林道に沿って進みます。
1 林道.jpg


早速シロバナエンレイソウが咲いていました。
2 シロバナエンレイソウ.jpg


シラネアオイも咲き始めました。
3 シラネアオイ.jpg


キジムシロでしょうか?
4 キジムシロ?.jpg


渓流
5 渓流.jpg


コチャルメルソウ
6 コチャルメルソウ.jpg


キクザキイチゲ
8 キクザキイチゲ.jpg


イワウチワは終盤でした。
9 イワウチウワ.jpg


渓流
10 渓流.jpg


さらに林道を進みます。
11 林道.jpg


ワサビ
12 ワサビ.jpg


ミヤマキケマン
13 ミヤマキケマン.jpg


スミレサイシン
14 スミレサイシン.jpg


シハイスミレでしょうか?
15 シハイスミレ.jpg


渓流
16 渓流.jpg


ミヤマハコベ
17 ミヤマハコベ.jpg


タニギキョウ
18 タニギキョウ.jpg


キバナイカリソウ
19 キバナイカリソウ.jpg


以上、花山近辺の里山散策の様子でした。

今回の演奏も、ピアノトリオです。曲は「The Days Wine And Roses」酒とバラの日々 有名なスタンダードですね。例によって、ピアノはK.O嬢、ベースA,K氏、そしてドラムは私めです。
ここ最近のブログに載せている演奏は、仙台市内の国分町にあるアコースティックバーで演奏した時の音源です。

nice!(33)  コメント(7) 

2019-05-02 [写真とJAZZ]

 さて、今回は4月後半、日立海浜公園に行った様子をお伝えしましょう。

この公園は、ちょうどこのころネモフィラで有名ですね。昨年も行きましたが、今年も天気もいいということで、訪れました。

全体図
1 全体図.jpg


西口
2西口.jpg


水のステージ
3 水のステージ.jpg


スイセンガーデンは、終盤でした。
3 スイセンガーデン.jpg


みはらしの丘
まさに、ちょうど満開、空と花の区別がつかないくらい、真っ青です!!
4 みはらしの丘.jpg


5 みはらしの丘.jpg


6 みはらしの丘.jpg


7 みはらしの丘.jpg


8 みはらしの丘.jpg


9 みはらしの丘.jpg


ホタルカズラ
10 ホタルカズラ.jpg


ナルコユリでしょうか?
11 ナルコユリ.jpg


フラワーガーデンもチューリップなどが、満開でした。
12 フラワーガーデン.jpg


13 フラワーガーデン.jpg


14 フラワーガーデン.jpg


白のムスカリ
15 白のムスカリ.jpg


ルピナス
16 ルピナス.jpg


以上、日立海浜公園の様子でした。

今回の演奏もトリオでの演奏です。ピアノK,O嬢、ベースA,K氏、ドラムは私めです。
曲は「Over The Rainbow」。いろいろなアーティスト演奏してますね。








nice!(28)  コメント(7) 

2019-04-21 [写真とJAZZ]

 さて、今回は昨日登った、七つ森の一つ、笹倉山登山の様子をお伝えしましょう。

笹倉山は、七つ森の山々から少し離れたところにある単独山ですが、結構山野草が多いので、今時期よく訪れます。今回もすでに駐車場はいっぱいで、ちょっと離れた場所に止めざるを得ませんでした。

登山口
1 登山口.jpg


天気は良好、新緑が眩しい季節になりました。
2 登山道.jpg


エイザンスミレ
3 エイザンスミレ.jpg


つづら折りの山道を進みます。
3 登山道.jpg


ニリンソウ
4 ニリンソウ.jpg


亀の石像
5 亀の石像.jpg


この辺からいろいろな山野草が、我々を迎えてくれます。

カタクリ
6 カタクリ.jpg


7 カタクリ.jpg


ユリワサビ
11 ユリワサビ.jpg


ウスバサイシン
12 ウスバサイシン.jpg


アズマイチゲ
13 アズマイチゲ.jpg


キクザキイチゲ
14 キクザキイチゲ.jpg


ミヤマカタバミ
15 ミヤマカタバミ.jpg


白のエンゴサク
16 エンゴサク.jpg


シュンラン
17 シュンラン.jpg


イワウチワもまだ少し残っていました。
18 イワウチワ.jpg


19 イワウチワ.jpg


展望台からの眺め 蔵王方面
8 蔵王連峰.jpg


七つ森方面
9 七つ森方面.jpg


山頂神社
10 山頂神社.jpg


下山後、近くの南川ダムの公園に寄ってみましたが、ちょうど桜が満開でした。
20 南川ダム公園.jpg


21 南川ダム公園.jpg


以上、笹倉山登山の様子でした。

今回の演奏もトリオです。ピアノK.O嬢、ベースA.K氏、そしてドラムは私めです。
曲は「Meditation」有名なボサノバの曲です。










nice!(31)  コメント(5) 

2019-04-13 [写真とJAZZ]

 さて、春らしくなり、先週土、日と、グリーンピア岩沼、そして、翌日県民の森を散策した様子をお伝えしましょう。

例によって、最後に我々ピアノトリオの演奏の音源が載ってますので、興味のある方はぜひ!

まずは、グリーンピア岩沼

1 グリーンピア岩沼.jpg


春の野草が、少しずつ咲き始めていました。

ニリンソウ
2 ニリンソウ.jpg


ユリワサビ
3 ユリワサビ.jpg


散策路
4 コブシ.jpg


エイザンスミレ
5 エイザンスミレ.jpg


シュンラン
6 シュンラン.jpg


散策路
7 散策路.jpg


カタクリ
8 カタクリ.jpg


9 カタクリ.jpg


キクザキイチゲ
10 キクザキイチゲ.jpg


次は、翌日行った、県民の森

いつもの森の学び舎からのスタートです。

1 森の学び舎.jpg


マキノスミレ
2 マキノスミレ.jpg


散策路
3 散策路.jpg


シュンラン
4 シュンラン.jpg


ショウジョウバカマ
5 ショウジョウバカマ.jpg


アズマイチゲ
7 アズマイチゲ.jpg


キクザキイチゲ
8 キクザキイチゲ.jpg


9 キクザキイチゲ.jpg


キバナノアマナ
10 キバナノアマナ.jpg


エンゴサク
11 エンゴサク.jpg


カタクリ
12 カタクリ.jpg


以上、グリーンピア岩沼と県民の森を散策した様子でした。

今回の演奏も、ピアノトリオです。
ピアノK.O嬢、ベースA.K氏、そしてドラムは私めです。曲は「The Girl From Ipanema」超有名なボサノバの曲ですね。









nice!(30)  コメント(6) 

2019-03-24 [写真とJAZZ]

 お彼岸に、福島県の郡山に行ったので、ついでに、以前良く通っていました
郡山市の西部にある自然公園、逢瀬公園に行ってみました。

案内図
1 逢瀬公園案内図.jpg


お目当ての場所を目指します。
2 逢瀬公園内.jpg


咲いてました。ミウミソウ(雪割草)
3 ミスミソウ(雪割草).jpg


4 ミスミソウ.jpg


さらには、セリバオウレンも咲き始めていました。
5 セリバオウレン.jpg


6 セリバオウレン.jpg


7 セリバオウレン.jpg


更に進みます。
8 散策路.jpg


ミズバショウ
3 ミズバショウ.jpg


キクザキイチゲ
9 キクザキイチゲ.jpg


フクジュソウ
10 フクジュソウ.jpg


以上、郡山 逢瀬公園の様子でした。

今回の演奏は、ピアノトリオです。ピアノK,O嬢、ベースA,K氏、そしてドラムは私めです。
曲は「Manha de Carnaval」カーニバルの夜という曲です。映画黒いオルフェのテーマ曲ですね。
ボサノバで物悲しいメロディーが印象的です。




nice!(28)  コメント(6) 

2019-03-03 [写真とJAZZ]

 さて、今回は2月下旬、栃木市のセツブンソウ、そして大田原市のザゼンソウを見に行った様子をお伝えしましょう。

栃木市のセツブンソウは、毎年この時期訪れておりますが、節分のころに咲き出すことから、この名が付いたようです。山野草としては、最も早く咲き出すことと、この付近に良く見られ、他では見られないという貴重な野草ですので、訪れる人も多く、土日は混雑します。

星野 四季の森
1 星野 四季の森.jpg


散策路も整備されております。
1.5 四季の森.jpg


セツブンソウ
2 セツブンソウ.jpg


3 セツブンソウ.jpg


4 セツブンソウ.jpg


キバナセツブンソウ(ヨーロッパ原産)(誰かが植えたらしい)
5 キバナセツブンソウ(外来種).jpg


6 キバナセツブンソウ.jpg


フクジュソウ
7 フクジュソウ.jpg


8 フクジュソウ.jpg


コウバイ
9 コウバイ.jpg


ロウバイ
10 ロウバイ.jpg


次に向かった場所は、大田原市にあるザゼンソウ群生地です。
11 大田原市.jpg


12 ザゼンソウ.jpg


13 ザゼンソウ.jpg


14 ザゼンソウ.jpg


ザゼンソウ
15 ザゼンソウ.jpg


16 ザゼンソウ.jpg


以上、栃木県のセツブンソウ、ザゼンソウでした。

今回の演奏は、ピアノトリオ、ピアノK.O嬢、ベースA.K氏、ドラム私めです。
曲は「All Of Me 」スタンダードの有名な曲ですね。お客様がカウンターの上でリズムを取っていたらしく、ちょっとその音が入っていますが、気にしないでお聴きください。



nice!(27)  コメント(5) 

2019-02-17 [写真とJAZZ]

 今回も、いろいろ野暮用があり、約1か月ぶりの更新となってしまいました。

さて、今回は、運動不足と言うこともあり、奥松島に昨年できた、宮城オルレ奥松島コースを歩いた様子をお伝えしましょう。

オルレとは、済州島から始まったとされる徒歩旅行の道の事を言うそうです。もともとは、済州の方言で、「通りから家に通じる狭い路地」と言う意味だったようですが、歩く道やトレッキングコースと言う代名詞として、使われるようになったそうです。

この奥松島コースは、松島を眺める名所の大高森付近を起点とした、10kmのコースで、約4時間かかりますが、それほどの高低差もなく、海岸や里山を歩きますので、飽きも来ず、結構楽しめました。ちょうど今時期は花もない時期ですが、春から夏にかけては、野草も見られると思います。

今回のコース案内です。
1 コース案内図.jpg

スタートして、再び元へ戻る事が出来るコースですので、いいですよね~!

起点となる建物です。駐車場、トイレ、売店、レストランも完備されております。
2 駐車場、売店等.jpg


スタートです。
大高森に向かうコースから始まります。今回は、反時計回りで歩ってみました。
2 トレッキングスタート.jpg


軽い登りから始まります。
3 大高森.jpg


途中からの里浦
4 里浦.jpg


縄文村にあった、オルレの標識
5 オルレの標識(道案内).jpg


里浜貝塚展示室
6 里浜貝塚展示室.jpg


実際の展示されている貝塚
7 展示室内部の貝塚.jpg


当時の想定模型
8 里浜貝塚模型.jpg


里浜 1.8km付近
9 里浜.jpg


登りも結構有ります。
10 トレッキングコース.jpg


オルレの標識
11 オルレの標識.jpg


途中で出会った猛禽類
13 途中で出会った猛禽類.jpg


バークチップが敷き詰められたコース
14 バークチップが敷かれたコース.jpg


波津々浦 2.8km付近
15 波津々浦.jpg


標識に沿って田んぼのあぜ道を進みます。
16 標識とコース.jpg


しばらく森の中を進みます。
17 稲ヶ﨑方面.jpg


稲ヶ﨑公園 遠くに見えるのは、嵯峨渓
18 稲ヶ﨑公園と嵯峨渓.jpg


19 波津々浦.jpg


月浜
20 月浜.jpg


この辺は、2011年の地震の津波で、壊滅的な状態でしたが、とりあえずは復興したようです。このオルレを契機にまた以前のように観光客や海水浴、釣りのお客様が増えてほしいものです。

新浜岬 5.5km付近約半分です。
21 新浜岬.jpg


大浜方面
22 大浜方面.jpg


しばらく尾根道を歩きます。
23 7km付近.jpg


大高森まで来ました。8.4km
ここは、松島湾展望でも有名な場所となっております。
24 大高森からの展望.jpg


遠くに、泉ヶ岳がうっすら見えました。
25 大高森から泉ヶ岳を望む.jpg


以上、宮城オルレ奥松島コース10kmの様子でした。

さて、今回の演奏は、新しいトリオでの演奏の音源です。
曲は「Wave」、ボサノバで有名ですね。ピアノはK.O嬢、ベースA.K氏、ドラムは私めです。




nice!(28)  コメント(6) 

2019-01-05

 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
2019年年賀.jpg


さて、今回は、山陰旅行最終日、鳥取砂丘そばにある、砂丘美術館と、米子空港近くにある水木しげる記念館に行った様子をお伝えしましょう。

砂丘美術館は、その名の通り、砂で作った彫刻を展示しております。製作者はほとんど外国人ですが、その繊細さは、すばらしいものがあります。

砂の美術館1.jpg


2 砂の美術館.jpg


3 砂の美術館.jpg


4 砂の美術館.jpg


5 砂の美術館.jpg



6 花.jpg


最終日は、帰りの都合もあるので、米子空港からそれほど遠くない、境港市にある、水木しげる記念館に行ってきました。

7 水木しげる館.jpg


8 水木しげる館.jpg


9 水木しげる館.jpg


水木しげるロードと言われる道路の脇には、その作品がブロンズ像として、たくさん展示されております。

10 水木しげるロード.jpg


11 水木しげるロード.jpg


12 水木しげるロード.jpg


以上、山陰旅行の様子でした。

さて、今回の演奏も我々のバンドのボーカルナンバー、「イパネマの娘」です。有名なボサノバの曲ですね。
興味のある方は、下記のURLをクリックしてご覧ください。
https://youtu.be/VyRNvrs3inc
nice!(30)  コメント(6) 
前の10件 | -