So-net無料ブログ作成
写真とJAZZ ブログトップ
前の10件 | -

2017-12-02 [写真とJAZZ]

 さて、今回は11月中旬、宮城県南西部の小原温泉、七ヶ宿方面に行った様子をお伝えしましょう。

11月中旬は、山麓は紅葉の時期もほぼ終わりとなりましたが、天気もまあまあ良かったので、出かけてみました。

小原温泉には、碧玉渓と言われる峡谷があるとの事で、初めて行ってみることにしました。

遊歩道案内図
0 碧玉渓遊歩道案内図.jpg


遊歩道は約1.5km程で、白石川沿いに続いていました。
1 遊歩道.jpg


吊り橋を渡ります。
2 遊歩道.jpg


3 遊歩道.jpg


4 遊歩道.jpg


足湯
5 足湯.jpg



6 滝.jpg


以前は整備されていたようですが、川の氾濫等で、川下の橋が流されたり、足湯も周りをコンクリートで仕上げていたようですが、それも壊されたりして、以前のような賑わいは見られないようです。しかし、今回はちょっと遅かったですが、紅葉もきれいだろうし、新緑時もきっといい場所ではないかと思います。来春また行ってみようかと思っています。

次に向かったのは、材木岩。平成3年に公園として整備され、観光客で賑わっております。

公園案内図
7 材木岩公園.jpg


公園入口
8 公園入口.jpg


水と石との語らいのの公園
9 公園.jpg


検断屋敷
10 検断屋敷.jpg


材木岩
高さ62m、長さ100mあるそうです。
11 材木岩.jpg


12 材木岩.jpg


次に行った場所は、長老湖。ここも高原のちょっとした観光スポットになっております。

案内図
13 長老湖.jpg


長老湖と不忘山
14 長老湖.jpg


15 長老湖.jpg


以上、碧玉渓、材木岩、長老湖の様子でした。

さて、今回の演奏は「Fly Me To The Moon」有名な曲ですね。今回はインストで4ビートでの演奏です。






nice!(24)  コメント(3) 

2017-11-18 [写真とJAZZ]

 さて、今回は11月初め、松島の円通院に行った様子をお伝えしましょう。

この円通院は、国宝瑞巌寺の山内にあり、特に350年前に小堀遠州によって作られた庭園にある心字の池のモミジは、その紅葉がすばらしく、この時期には多くの人が訪れます。

石庭
1 石庭.jpg


2 石庭.jpg


3 石庭.jpg


参道
4 参道.jpg


重要文化財 三慧殿
5 三慧殿.jpg


洞窟群
6 洞窟群.jpg


遠州の庭
7 遠州の庭.jpg


8 遠州の庭.jpg


9 カエデ.jpg


ヤマジノホトトギスが1つだけ咲き残っていました。
10 ヤマジノホトトギス.jpg



以上、松島 円通院の紅葉の様子でした。

さて、今回の演奏も、9/10の定禅寺ジャズフェスでの「Road Map」の演奏で、曲は「We are The World」有名な大ヒット曲ですね。





nice!(21)  コメント(6) 

2017-11-11 [写真とJAZZ]

 さて、今回は11月初旬、福島県奥会津の会津柳津にある「福満虚空蔵尊」と南会津の下郷町にある「塔のへつり」に行った様子をお伝えしましょう。

福満虚空蔵尊は、圓蔵寺というお寺にある御本尊で、日本三大虚空蔵尊のひとつとして、伝えられております。特に、七日堂裸参りは、1年の幸福と無病息災を祈る奇祭として知られております。

境内の紅葉はなかなかのものなので、仙台からはちょっと遠いですが、良く訪れます。

参道から境内に向かいます。
1 柳津虚空蔵尊.jpg


境内に入ると、みごとな紅葉が、我々を迎えてくれます。

2.jpg


3.jpg


4.jpg


5.jpg


6.jpg


7.jpg


御本尊の虚空蔵尊です。
8.jpg


下を流れる川は、只見川です。
9.jpg


さて、次に向かったのは、下郷町の「塔のへつり」です。

「へつり」とは会津の方言で、川に迫った険しい断崖のことだそうで、河食地形の奇形を形作る好例として、国の天然記念物に指定されているとのことです。

10 塔のへつり.jpg


11.jpg


12.jpg


13.jpg


14.jpg


15.jpg


以上、奥会津、南会津の紅葉の様子でした。

さて、今回の演奏も、9月10日の定禅寺ストリートジャズフェスでの、Road Mapの演奏です。
曲は「ラブイズオーバー」ずいぶん前に流行りましたね~!









nice!(23)  コメント(5) 

2017-11-04 [写真とJAZZ]

さて今回は10月中旬、茨城県日立市にある「ひたち海浜公園」に行った様子をお伝えしましょう。

この公園は、総面積350haと広大な敷地があり、現在はそのうち200haが開園しているそうです。

広大な公園では、四季を通じて彩り豊かな草木が楽しめます。特に春のネモフィラ、そして今回行ってみた秋のコキアは有名ですね。

コキアが植えられているみはらしの丘には、西口からが便利と言うことで、西口駐車場に車を止めて、入園しました。駐車場もとても広いので、止めた場所が分からなくならないよう、注意が必要です。

全体図
1 日立海浜公園全体図.jpg


西口 水のステージ
2 西口水のステージ.jpg


3 西口水のステージ.jpg


数分歩くと、見えて来ました、「みはらしの丘」です。

コキアが真っ赤に色付いていました。
3 みはらしの丘.jpg


5みはらしの丘.jpg


6 みはらしの丘.jpg


7 コキア.jpg


8 コキア.jpg


9 コキア.jpg


コスモスはこれからでしょうか?
10 コスモス.jpg


このみはらしの丘では、5月にネモフィラの花で、丘全体が青で染められますが、その季節が終わると、6月ごろ、10㎝から15㎝になる、コキアの苗を、1本1本手作業で植えるそうです。このみはらしの丘1.9haに何と32000本が植えられているとの事です。すごいですね~!!

キバナコスモス
11 キバナコスモス.jpg


12 キバナコスモス.jpg


林の中にもいくつか咲いていました。

ヤマジノホトtギス
13 ヤマジノホトトギス.jpg


カワラナデシコ
14 カワラナデシコ.jpg


アキノキリンソウ
15 アキノキリンソウ.jpg


大草原と言われる広場です。
16 大草原.jpg


以上、ひたち海浜公園の様子でした。

さて、今回の演奏も、前回の続き、「Road Map」のジャズフェスでの演奏です。
曲はやはりアリスの「ジョニーの子守唄」です。




















nice!(20)  コメント(4) 

2017-10-28 [写真とJAZZ]

 さて、今回は10月中旬、宮城県北西部、栗駒山の麓にある、世界谷地湿原に行った様子をお伝えしましょう。

世界谷地は、高層湿原で、春先から秋口まで、いろいろな野草が咲きます。今頃は草紅葉になっていると思い、出かけてみました。

世界谷地入り口
1 世界谷地入り口.jpg

ここから10数分で、行くことができます。

途中、紅葉が始まっていました。
2 紅葉.jpg


遊歩道
2.5 遊歩道.jpg


3 遊歩道.jpg


第一湿原
4 木道.jpg


5 木道.jpg


5.5 世界谷地.jpg


6 世界谷地.jpg


以上、世界谷地の様子でした。

さて、今回の演奏は、前回同様、今年の定禅寺ストリートジャズフェスでの演奏です。
バンドは「Road Map」 フォークロックや歌謡曲を主に演奏するバンドで、私は、ドラムで参加しております。

今回は、ジャズフェス2日目、仙台駅前通りアエル北側広場での演奏で、曲はアリスの「冬の稲妻」です。




nice!(22)  コメント(5) 

2017-10-15 [写真とJAZZ]

 さて今回は、10月初旬、宮城県南部の川崎町にある「国営みちのく公園」に行った様子をお伝えしましょう。

みちのく公園のガイドマップです。
1 みちのく公園 ガイドマップ.jpg


彩の広場
2 彩の広場.jpg



キバナコスモス
4 キバナコスモス.jpg


5 キバナコスモス.jpg


コスモスも咲き始めました。
6 コスモス.jpg


やすらぎの池
7 やすらぎの池.jpg


スイレン
8 スイレン.jpg


だんだん畑では、コキアが見ごろになっていました。
9 コキア.jpg


10 コキア.jpg


以上、みちのく公園の様子でした。

今回の演奏は、前回に引き続き、9/9のジャズフェスでの、「Lady Bug」の演奏です。
曲は「Summer Sumba」 ボサノバの有名な曲です。

屋外のため、風音等で聴きづらい所もありますので、ご了承下さい。






nice!(20)  コメント(4) 

2017-10-01 [写真とJAZZ]

 さて、今回は9月24日、天気も良かったので、久しぶりに「やくらいガーデン」に行ってみました。その様子をお伝えしましょう。

やくらいガーデンは、宮城県北西部の加美町にある広大なガーデンで、春から秋までいろいろな花を楽しむことができます。

隣接して、薬莱山があり、スキー場も併設されております。

やくらいガーデン
1 やくらいガーデン.jpg


案内図
2 やくらいガーデン案内図.jpg


イベント広場
3 イベント広場.jpg


お花畑
4 お花畑.jpg


ふるるの丘
5 ふるるの丘.jpg


6 ふるるの丘.jpg


7 光と緑の教会.jpg


8 お花畑.jpg


9 お花畑.jpg


10 お花畑.jpg


11 お花畑.jpg


12 お花畑.jpg


13 お花畑.jpg


14 お花畑.jpg


15 お花畑.jpg


このお花畑は、今月下旬まで楽しめるそうです。

以上、やくらいガーデンの様子でした。


さて、今回の演奏も、9月9日の定禅寺ジャズフェスでの、「Lady Bug」の演奏です。
曲は「On Green Dolpin Street」です。多くのミュージシャンが演奏している有名な曲ですね。

今回も屋外での録音のため、風音や音量で聴きずらい所がありますので、ご了承下さい。








nice!(20)  コメント(4) 

2017-09-24 [写真とJAZZ]

 さて、今回は8月下旬、蔵王の「御田ノ神園地」に行った様子をお伝えしましょう。

この御田ノ神園地は、蔵王刈田リフトの駐車場から数分歩いた所にある高層湿原です。
木道も整備されており、だれでも気軽に湿原の花々を楽しむことができます。

この湿原の案内看板です。
1 御田ノ神園地.jpg


遊歩道は、木道が整備されています。
2 遊歩道.jpg


キンコウカ
3 キンコウカ.jpg


イワショウブ
4 イワショウブ.jpg


5 イワショウブ.jpg


遊歩道
6 遊歩道.jpg


エゾオヤマリンドウ
7 エゾオヤマリンドウ.jpg


アキノキリンソウ
8 アキノキリンソウ.jpg


オトギリソウ
9 オトギリソウ.jpg


避難小屋もあります。
10 遊歩道.jpg


コウゾリナ
11 コウゾリナ.jpg


ヤマハハコ
12 ヤマハハコ.jpg


タカネトウウチソウ
13 タカネトウウチソウ.jpg


以上、御田ノ神園地の様子でした。

さて、今回の演奏も、9月9日のジャズフェスでの「Lady Bug」の演奏です。
曲は「Lucky Southern」 軽快なボサノバでの演奏です。

屋外録音のため、風音等入って聞きづらい所もありますので、ご了承下さい。






nice!(21)  コメント(5) 

2017-09-17 [写真とJAZZ]

 さて、先週は9,10日と、仙台市の大イベント、定禅寺ストリートジャズフェスティバルでの演奏があったため、ブログを更新できませんでした。

今回は、その二日間で私が、ドラムとして参加している二つのグループの演奏の様子をお伝えしましょう。

今回も2日間で、約700グループ、ミュージシャン数7000人、会場は48ステージと、毎年拡大しているフェスティバルです。また今年は、動員数約75万人と昨年を上回ったそうです。

フェスティバルの案内板です。
1 ジャズフェスポスター.jpg


メインの会場となっている、定禅寺通りは、歩行者天国となり、たくさんの人で賑わいます。
2 定禅寺通り.jpg



まずは、9月9日、宮城県庁正面玄関前で演奏した、「Lady Bug」の様子です。
「Lady Bug」とは、七星てんとう虫の事で、メンバーも7人と言うことで、この名を付けました。
主に、スタンダードジャズを演奏しております。

ポスター
3-1 Lady Bug ポスター.jpg


演奏風景
4 -1Lady Bug.jpg


5-1 Lady Bug.jpg


6-1 Lady Bug.jpg


7-1 Lady Bug.jpg


次は、9月10日、「Road Map」、仙台駅前アリオ北側にある広場での演奏の様子です。主にフォークロック、歌謡曲を演奏しております。

8-1 Road Map.jpg


9-1 Road Map.jpg


10-1 Road Map.jpg


11-1 Road Map.jpg


なお、今回の写真は、多少加工しております。

以上、第27回定禅寺ストリートジャズフェスティバルの様子でした。


さて、今回の演奏は、そのジャズフェスでの「Lady Bug」のインストの演奏です。
曲は「Some Other Blues」テンポの良い4ビートのブルースです。

なお、屋外での録音のため、演奏者との距離が離れていることや、風音など、聴きずらい所が多々ありますので、ご了承下さい。







nice!(24)  コメント(5) 

2017-09-03 [写真とJAZZ]

 9月9、10日に行われる、定禅寺ストリートジャズフェスティバルのプログラムが出来上がったとの事なので、早速仕入れてきました。

1 ジャズフェスポスター.jpg


参加バンドは約700組、4000人のミュージシャンが、市内48ヶ所で熱い演奏を奏でます。また、2日間で約70万の人出があるそうです。

9/9は宮城県庁前で13:50から「Lady Bug」(スタンダードジャズ)のドラムとして演奏します。
2 プログラム.jpg


9/10はアエル北側広場で16:30から「Road Map」(フォークロック、歌謡曲)のドラムとして演奏します。
3 プログラム.jpg


都合のつく方は、ぜひお立ち寄り下さい。


 さて、今回はお盆休みに三陸方面に行った様子を、何回かに分けてお伝えしましょう。

4 ドライブマップ.jpg


気仙沼から大船渡で1泊、釜石から宮古で1泊、翌日は盛岡から花巻経由で帰って来ました。


まず第1日目は、気仙沼から大船渡までの様子です。

巨釜 半造です。
5 巨釜・半造.jpg


気仙沼の唐桑半島中ごろにある三陸復興国立公園の名勝です。巨釜の折石は、高さ16mあるそうです。
震災以前は、レストランやお土産屋さんなどがあり、観光客もたくさん来ていたようですが、震災後は、その影響で訪れる人が少なくなったからでしょうか、公衆トイレしかありませんでした。三陸復興国立公園と言っても、本当の意味での復興はまだまだなんでしょうね。

巨釜という地名は、波が荒い日に半造側から見ると、大きな釜が煮えたぎっているように見え、半造の地名は、昔、あわびがたくさん取れて繁昌したため、その呼び名が訛って、ハンゾウと呼ばれるようになったとの事です。

巨釜
6 巨釜.jpg


折石
7 折石.jpg


付近にはいくつか野草が咲いていました。

センニンソウ
8 センニンソウ.jpg


スカシユリ
9 スカシユリ.jpg


半造
10 半造.jpg


ハチジョウナでしょうか?
11 ハチジョウナ.jpg


ツリガネニンジン
12 ツリガネニンジン.jpg


クルマバナ
13 クルマバナ.jpg



次に行ったのは、陸前高田の「奇跡の一本松」です。

太平洋に面する高田松原は、350年に渡って植林されてきた約7万本の松の木が茂り、陸中海岸国立公園(現在の三陸復興国立公園)や日本百景にも指定された景勝地でした。しかし、6年前の津波で、ほとんどの松がなぎ倒され、壊滅状態だったそうです。しかし、松原の西端近くに立っていた一本の松が津波に耐えて、立ったままの状態で残ったことから、東日本の太平洋沿岸地域に甚大な被害をもたらした中にあって、この木は震災からの復興への希望を象徴するものとしてとらえられるようになり、「奇跡の一本松」と呼ばれるようになったそうです。

しかし、その後この松を保護する活動が続けられたものの、根が腐り、震災の翌年の2012年5月に枯死と判断されたそうです。その後、震災からの復興を象徴するモニュメントとして残す事になり、幹を防腐処理し、心棒をを入れて補強したり、枝葉を複製したものを付け替えたりするなどの保存作業を経て、元の場所に再び立てられたそうです。

感慨深い話ですね!!

15 奇跡の一本松.jpg



その後向かった場所は、大船渡市の碁石海岸です。

この海岸は、国の「名勝及び天然記念物」や国立公園に指定されており、三陸ジオパークのジオサイトや、みちのく潮風トレイルのコースの一部にもなっているそうです。

また、碁石八景と呼ばれる景勝地」もあり、園内には、遊歩道が整備されていて、レストランやキャンプ場、インフォメーションセンター、博物館などもあり、結構人気のスポットです。
16 碁石海岸案内図.jpg


碁石海岸の名前の由来になった碁石浜、黒い丸い玉砂利でできています。
16.5 碁石海岸.jpg


園内の遊歩道です。
17 遊歩道.jpg


リアス式海岸です。
18 碁石海岸.jpg


19 碁石海岸.jpg


園内にある碁石崎灯台
20 碁石崎灯台.jpg


付近にオオナンバンギセルでしょうか?結構咲いていました。珍しいですね~!!
21 オオナンバンギセル.jpg


ツルフジバカマ
22 ツルフジバカマ.jpg


オミナエシ
23 オミナエシ.jpg



さて、本日の最終地、碁石八景の一つ、穴通磯です。

海水の浸食によって長い時間をかけ岩に3つの穴が開いた自然の造形美ですね。大船渡のシンボルであり、碁石海岸を代表する絶景スポットだそうです。

24 穴通磯.jpg


25 穴通磯.jpg



さて、今回の演奏は、「Lady Bug」の演奏です。
曲は「Candy」軽快な4ビートの曲です。







nice!(25)  コメント(5) 
前の10件 | - 写真とJAZZ ブログトップ
メッセージを送る