So-net無料ブログ作成
検索選択

2010-06-16 [写真とJAZZ]

さて、今回は北泉ヶ岳に登った様子をお送りしましょう。

この山は、前回登った泉ヶ岳の北西に隣接して、船形連峰に属する山です。泉ヶ岳より81m高く、標高1253mあり、泉ヶ岳の兄貴分の山ですが、泉ヶ岳が多くの登山者で賑わっているのに対し、こちらは入山者が少なく、ブナの原生林にどっぷりとひたって、静かな山歩きが楽しめます。
この山は、泉ヶ岳経由で登る人が多いそうですが、今回は数年前に整備された「縄文の森遊歩道」を利用し、大倉山を経由して、伏流地帯の氾濫源を回るコースを行ってみました。


桑沼登山口.JPG
桑沼の登山口です。泉ヶ岳スキー場からその先のスプリングバレー泉高原スキー場を経由し、林道を20分ぐらい進んだ所に、この登山口があります。ここで、すでに標高800mあります。ここから山頂まで約2時間です。

桑沼登山道.JPG
ブナの森、新緑が気持ちいいです。

桑沼.JPG
桑沼です。ここまでは遊歩道と言われるように整備された道になっていて、だれでも簡単に訪れることができます。

ニリンソウ.JPG
桑沼を過ぎますと、うっそうとした森が続き、ニリンソウが群生していましたが、そろそろ終わりに近づいていました。

サンカヨウ.JPG
サンカヨウもそろそろ終わりです。

ここからは、標高差100mを一気に登ります。傾斜は45度、このコースの最大の難関です。
登山道、急斜面.JPG
ロープや、木の枝につかまり、慎重に登ります。途中、がけくずれで山道がなくなっていて、仕方なくヤブコギをして迂回しながら登りました。遊歩道とはとても言える状況ではないので、軽装では絶対来れませんね。

シロヤシオ.JPG
この急斜面をやっとの思いで登りますと、大倉尾根に着きます。ここから山頂まで約40分、気持ちの良いゆるやかな道が続きます。このようなゴヨウツツジ(シロヤシオ)もたくさん咲いていました。

ユキザサ.JPG
ユキザサもひっそり咲き始めました。

桑沼2.JPG
大倉尾根から見た桑沼です。

北泉ヶ岳山頂.JPG
北泉ヶ岳山頂です。山頂はブナやナナカマドの萎縮林に囲まれた小広場になっていて、あまり展望はよくありません。

山頂を後にして、今来た道を下り、先ほどの桑沼からの急斜面の登山道が分岐していますが、ここを直進し大倉山経由氾濫源に向かいます。
この様子は、次回お送りしましょう。

さて、今回の演奏はトリオで「In The Mood For A Classic」です。
ピアノはK.K氏、ベースはO.H氏、ドラムは私目です。






nice!(13)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 9

ayasolo

こんにちわ!
山に墜ちる雲の影がきれいですね!
それにしてもナイス・ドラム・息子さん!
jazzドラムはきもちいいです。
by ayasolo (2010-06-16 12:47) 

tsuka

ブナ林の登山道良いですよね。こちらはあまりブナ林が無いので憧れますね(北限地帯なもので)^^


by tsuka (2010-06-16 13:11) 

あんず-M

白い野草シリーズですね。清楚です。雲の影が見えて雄大な景色ですね。
by あんず-M (2010-06-16 20:50) 

tochimochi

桑沼と鏡像が上下半分ずつで素晴らしいバランスです。
数年前整備したにしてはたしかに荒れてますね。その分静かな山歩きが楽しめると思いますが・・・。
by tochimochi (2010-06-16 23:39) 

akiko

新緑が目に染みます~~♪

by akiko (2010-06-18 16:19) 

♪写楽♪

drumusukoさん
 こんばんわ~

遅ればせながらですが
《歴史探訪【大奥・瀧山局】》日記にコメントを
ありがとうございました~
先ずは御礼を・・・・(^^。

健常の身だったら
私も一緒に2時間半の山登りをしたいです~


by ♪写楽♪ (2010-06-18 20:28) 

COLE

しばらく忙しい状態が続いていて訪問できずにいました
先ほど1泊2日の沖縄出張から帰ってきて、
明日は朝から宮城山形日帰り出張です
KK氏のファンキーな演奏はいつも軽快で楽しいです

by COLE (2010-06-19 01:03) 

Keiko

こんにちは♪
三枚目の桑沼と新緑と空の色、とーっても美しいですね!
「In The Mood For A Classic」、
リズムが心地いいです、脳の凝りが軽くなっていくようです♪
by Keiko (2010-06-22 16:31) 

drumusuko

皆さん、いつもナイスやコメントありがとうございます。
アクセスもお陰様で、10万件を超えました。
by drumusuko (2010-06-23 14:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る