So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017-03-25 [写真とJAZZ]

 さて、今回は先ほど行って来た「青葉の森緑地」の様子をお伝えしましょう。
現像できたてのホヤホヤです。

青葉の森緑地の散策マップです。
1 青葉の森緑地案内図.jpg


こもれび広場から散策開始です。
2 青葉の森緑地 こもれび広場駐車場.jpg


散策路です。
3 散策路.jpg


傍らにフキノトウが咲いていました。
4 フキノトウ.jpg


しばらく進みますと、イワウチワが1,2個咲き出していました。
5 イワウチワ.jpg


6 イワウチワ.jpg


散策路を進みます。
7 散策路.jpg


この辺には、セリバオウレンが群生して咲いていました。
8 セリバオウレン.jpg


9 セリバオウレン.jpg


更に散策路を進みます。
10 散策路.jpg


ショウジョウバカマが1つだけ咲いていました。
11 ショウジョウバカマ.jpg


オオイヌノフグリです。
12 オオイヌノフグリ.jpg


13 オオイヌノフグリ.jpg


今年は、昨年に比べ、ちょっと遅いようです。カタクリやシュンランの蕾もまだ硬い状態でした。

以上、先ほど行って来た「青葉の森緑地」の様子でした。


さて、今回の演奏も、2月のライブでの演奏です。
曲は「Meditation」 ボサノバで有名ですね!




nice!(20)  コメント(4) 

2017-03-20 [写真とJAZZ]

 さて、今回は前回の第2弾、3月初めに、栃木県栃木市に行った様子をお伝えしましょう。

今回は、四季の里のセツブンソウを見た後、やはり近隣にある「花之江の郷」を訪れ、その後大谷石で有名な大谷石の採掘跡 大谷資料館を訪れました。

花之江の郷の案内図です。
14 花之江の里 案内図.jpg

ここは、500種類の草花や樹木を育てており、季節に花を咲かせる小さな自然をたくさん見ることができます。

まだ、時期としては早いですが、それでもいくつかの山野草が咲き始めておりました。

園内の様子です。
15 園内.jpg


16 園内.jpg


何と早咲きのカタクリです。
17 カタクリ.jpg


アズマイチゲ
18 アズマイチゲ.jpg


ユキワリソウ
19 ユキワリソウ.jpg


20 ユキワリソウ.jpg


21 ユキワリソウ.jpg


セリバオウレン
22 セリバオウレン.jpg



花之江の郷を後にして、大谷資料館に向かいました。
23 大谷資料館.jpg


坑内入り口のある資料館です。
24 坑内入り口.jpg


25 坑内.jpg


26 坑内.jpg


27 坑内.jpg


28 坑内.jpg


29 坑内.jpg


30 坑内.jpg


平和観音です。
31 平和観音.jpg



さて、今回の演奏は、前回同様のメンバーでの演奏です。
曲は「Softly As In A Morning Sunrise」 超有名なスタンダードですね。



ボリュームを大きめにしてお聴き下さい。







nice!(19)  コメント(5) 

2017-03-12 [写真とJAZZ]

大変ご無沙汰しております。
いろいろ野暮用がありまして、しばらく更新できないでおりました。

さて、今回は先週行った、栃木市の星野の里山の様子をお伝えしましょう。

星野四季の森の案内図です。
1 栃木市星野 案内図.jpg


里山と言うよりは、田んぼの中にある小さな森と言った方が良いかもしれません。

2 星野.jpg


コウバイ
3 コウバイ.jpg


4 コウバイ.jpg


ロウバイ
5 ロウバイ.jpg


6 ロウバイ.jpg


アカバナミツマタ
7 アカバナミツマタ.jpg


今回の目玉、セツブンソウです。
8 セツブンソウ.jpg


高さ5,6㎝、花の大きさは2㎝程度の小さな花で、この辺が北限らしいです。
9 セツブンソウ.jpg


10 セツブンソウ.jpg


11 セツブンソウ.jpg


フクジュソウも咲いていました。
12 フクジュソウ.jpg


13 フクジュソウ.jpg


この後、近くにある自然野草園、そして大谷石方面に行きましたが、その様子は次回お伝えしましょう!

さて、今回の演奏は、出来立てのホヤホヤ、2月18日、仙台市内国分町のライブハウスでの演奏からの1曲です。
曲は「Gentle Rain」 日本語では「シトシト降る静かな雨」と言った所でしょうか。たしかにそんな雰囲気のする曲です。

今回はスローボサノバでの演奏、サックスが鳴いています!!

サックスはK.I氏、ピアノはR.I嬢、ギターはH,S氏、ベースはA,K氏、そしてドラムは私めです。



残念ながら、音源はスマホでは、再生できません。PCで、ご覧下さい。


nice!(23)  コメント(5) 

2017-01-15 [写真とJAZZ]

 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

さて、今回は、昨年下旬、仙台市の光のページェントと、牡鹿半島をドライブした様子をお伝えしましょう。

仙台光のページェントは、今回で31回目で、テーマは「未来へつなげる愛の光!」だそうです。
定禅寺ジャズフェスのメイン会場である、定禅寺通りの160本のケヤキに星降るような約60万個の電球が、みごとに光り輝きます。

1 光のページェント.jpg


2 光のページェント.jpg


3 光のページェント.jpg


4 光のページェント.jpg


昨年9月の定禅寺ジャズフェスで演奏した円形公園にもみごとなイルミネーションがありました。
5 光のページェント.JPG


以上、仙台光のページェントの様子でした。

次は、その翌日、牡鹿半島へドライブに行った様子をお伝えしましょう。

この牡鹿半島も大震災で大きな被害があり、現在は三陸復興国立公園として、着々と復興が進んでいるようです。

6 三陸復興国立公園.jpg


牡鹿半島の南部方面にある、御番所公園です。
7 御番所公園.jpg


金華山が目前に迫ります。
8 金華山.jpg


9 御番所公園.jpg


10 牡鹿半島.jpg


以上、牡鹿半島の様子でした。

今回は、光のページェントの星のようなイルミネーションを紹介しましたので、同会場の定禅寺ジャズフェス時に、円形公園で演奏した時の曲、「星降る街角」です。




nice!(29)  コメント(5) 

2016-12-23 [写真とJAZZ]

 さて、今回は12月初め、天気も良かったので、久しぶりに松島に出かけました。

松島の観光マップです。
1 松島地図.jpg


まずは、五大堂。
松島のシンボルの五大堂は、807年に坂上田村麻呂が東征の時毘沙門堂を建立し、828年慈覚大師円仁が、瑞巌寺を開基の際に、5大明王像を安置したことから、五大堂と呼ばれるようになったとの事です。歴史のある建物ですね。
2 五大堂.jpg


3 五大堂.jpg


五大堂と福浦島
8 五大堂と福浦島.jpg


次に行ったのは、瑞巌寺。
瑞巌寺は、828年、慈覚大師円仁によって、開創され、現在の建物は、1609年伊達政宗公が、5年の歳月をかけて完成させたものだそうです。

特に本堂は、書院造りで入母屋造で、三方に広縁、部屋は10室あり、幅38m、奥行き24.2mで、国宝に指定されております。

本堂は、平成21年より、大改修を行っており、今年4月より拝観を再開したばかりです。

参道は、樹齢数百年の杉林の中を通っていましたが、残念ながら、大震災の津波のために、多くの杉の木が枯れてしまい、現在その伐採を含めて、工事中です。
7 参道.jpg


本堂です。
4 瑞巌寺 本堂.jpg


庫裡です。
庫裡5 瑞巌寺 .jpg


まだ一部紅葉が残っていました。
6 紅葉.jpg


次は雄島に行ってみました。
ここでも震災のため、流失した渡月橋も、昨年再建されました。

その渡月橋です。
9 雄島と渡月橋.jpg


10 雄島.jpg


11 松島海岸.jpg


12 松島海岸.jpg


以上、松島の様子でした。

今回の演奏も、前回の続き、定禅寺ジャズフェスでの、「Load Map」の演奏、ドラムは私めです。
曲は、バンバンの「いちご白書をもう一度」です。当時大流行りのフォークソングでしたね!






nice!(26)  コメント(7) 

2016-12-10 [写真とJAZZ]

 さて、今回もしばらくぶりの更新となってしまいました。

今回は、前回の続きで、11月初め、奥会津の柳津の虚空蔵尊の帰り道、山都町を経由して、裏磐梯 そしてレークラインをドライブした様子を、お伝えしましょう。

山都町は、表飯豊の登山口でもあり、蕎麦もおいしい事で有名です。

飯豊山です。
1飯豊山.jpg


一ノ戸川橋梁です。
2一ノ戸川橋梁.jpg


この橋梁は、1908年に完成し、磐越西線開通に伴い、供用が開始されたとの事です。
高さ24m、長さ445mで、中間の1支点が上路式ボルチモアトラス橋、残りの15支点がプレートガーター橋となっているそうです。
たしかに、真ん中の鉄橋は他とは違った形ですね。

このように非常にレトロの形状の橋のため、SLばんえつ物語号などのSLの走行時などは絶好の撮影ポイントになるとの事で、鉄道ファンやカメラマンに非常に人気の高いポイントです。

今回も、天気もいいせいか、多くのカメラマンが三脚を立てて、列車の通過を待っていました。

その後裏磐梯に向かいました。
途中の磐梯山です。
3磐梯山.jpg


裏磐梯 五色沼の一つ、毘沙門沼です。
4裏磐梯 五色沼 毘沙門沼.jpg


奥にうっすら裏磐梯が見えますね。

ここも紅葉が真っ盛り、多くの観光客で、混みあっていました。

5裏磐梯 五色沼.jpg


6裏磐梯 五色沼.jpg


7裏磐梯 五色沼.jpg


裏磐梯を過ぎて、高原道路である、レークラインに向かいました。

8裏磐梯 レークライン 涼風峠.jpg


中津川公園です。
9レイクライン 中津川.jpg


カラマツがきれいに紅葉していました。
10レイクライン 中津川.jpg


以上、福島県の紅葉の様子でした。

今回の演奏は、今年の定禅寺ストリートジャズフェスでの「Load Map」の演奏です。
曲は「ラブイズオーバー」 昔流行った曲ですね。


nice!(19)  コメント(5) 

2016-11-23 [写真とJAZZ]

 いろいろ野暮用があり、なかなかブログを更新できないでおり、大変ご無沙汰しております。

今回は11月初旬、紅葉が真っ盛りと言うことで、福島県会津柳津の虚空蔵尊に行った様子をお伝えしましよう。

この虚空蔵尊は、柳津虚空蔵尊あるいは、福満虚空蔵と称され、毎年1月7日の七日堂裸参りは、有名ですね。

宮城県登米市にも柳津虚空蔵尊を名乗る宝生院があり、混同される事も多いため、会津柳津虚空蔵尊、宮城柳津虚空蔵尊などと表記して区別しているそうです。

柳津から高速を降りますと、何と飯豊山のでっかい山塊が、現れました。
1飯豊山.jpg


柳津の案内図です。
2福満虚空蔵尊案内図.jpg


虚空蔵尊 円蔵寺です。
3福満虚空蔵尊.jpg


4福満虚空蔵尊.jpg


参道を歩き境内に入ります。
5参道.jpg


6境内.jpg


境内の様子です。
7境内.jpg


8境内.jpg


円蔵寺本堂です。
9本堂.jpg


10赤ベこ.jpg


11境内.jpg


12境内.jpg


13境内.jpg


以上、きれいな紅葉が楽しめました。

今回の演奏は、9月定禅寺ジャズフェスでの何でも演奏するバンド、Load Mapの演奏です。
曲はアリスの「ジョニーの子守唄」です。



次回は、柳津から山都そして裏磐梯をドライブした様子をお伝えしましょう。




nice!(21)  コメント(7) 

2016-10-29 [写真とJAZZ]

 さて、今回は10月中旬、天気も良かったので、紅葉がきれいということで、久しぶりに福島県二本松にある安達太良山に行って来ました。

今回は、夜から国分町のライブハウスで「Lady Bug」のライブがあり、早めに戻らなくてはいけなかったため、往復ともゴンドラのあだたらエクスプレスを使っての登山でした。

9時ごろには奥岳の駐車場に到着しましたが、栗駒山と同様、すごい車で、メインの駐車場から、下のまた下の臨時駐車場に駐車せざるを得ませんでした。

奥岳駐車場から篭山や鉄山がきれいに見えました。
1奥岳駐車場.jpg


あだたらエクスプレスを使って上に見える薬師岳まで進みます。
2あだたらエクスプレス.jpg


山頂駅から、山頂がきれいに見えています。紅葉は終盤でしょうか?
3山頂を望む.jpg


紅葉の中を進みます。人また人です。
4紅葉.jpg


登山道の周りも色づいています。
5登山道.jpg


篭山や福島盆地です。
6篭山・福島盆地.jpg


薬師岳や二本松方面です。
7薬師岳・二本松方面.jpg


13薬師岳方面.jpg


そうこうしてるうちに、山頂が見えて来ました。
8山頂を望む.jpg


山頂直下
9山頂直下.jpg


山頂です。
10山頂.jpg


磐梯山です。
11磐梯山.jpg


西吾妻方面です。
12西吾妻方面.jpg


以上安達太良山登山の様子でした。
最高の天気で、すばらしい景色を堪能しましたが、人の多さには参りました・・・。

今回の演奏は、9月11日のジャズフェスでの「Road Map」の演奏です。
曲は「冬の稲妻」 アリスで有名ですね!!





nice!(20)  コメント(2) 

2016-10-16 [写真とJAZZ]

さて、今回は10/10体育の日、宮城県と岩手県、秋田県にまたがる、栗駒山に行った様子をお伝えしましょう。

栗駒山は、手軽に登ることができ、また変化に富んでいて、人気の山です。私も毎年1回は登っており、このブログでも何度もアップしております。

今回は、紅葉が真っ盛りということで、昨年は岩手側の須川温泉から登りましたので、今回は宮城側から登ることにしました。

8時半には、いわかがみ平に到着する予定でしたが、駐車場はすでに満杯、いわかがみ平の手前にある、2,3百台は止められるでろう臨時駐車場に駐車、そこもあとわずかで満車状態でした。
すごい人気なんですね!!

そこから、中型バス数台でピストン運行で登山客や観光客を運んでおりました。

いわかがみ平駐車場、すでに満杯でした。
1駐車場.jpg


予定より遅れて登山開始、天気は今ひとつといった感じでした。
2登山道.jpg


紅葉はまあまあでしょうか。
3登山道.jpg


山頂に近づくにつれて、霧、風、そして視界も悪くなってきました。
4山頂近く.jpg


山頂は、気温も低く、すぐ退散です。
5山頂.jpg


6山頂.jpg


いわかがみ平に下っている途中、晴れ間が出てきて、視界が良くなってきました。

山頂方面を見ると
7紅葉.jpg


下の方は
8紅葉.jpg


いわかがみ平から山頂方面を見ると
9紅葉.jpg


と、まあまあの紅葉を楽しめました。


時間があったので、一関にある「厳美渓」に寄ってきました。

この厳美渓は、昭和2年に、国の天然記念物に指定されており、石英安山岩質の岩石が、長い年月を経て滝や川の流れに浸食されて後退し、数多くの甌穴と峡谷ができあがったそうです。
また、滝や瀬、ふちなどの極めて変化の多い美しい景観となっています。

案内看板
10厳美渓案内板.jpg


厳美渓
11厳美渓.jpg


12厳美渓.jpg


13厳美渓.jpg


以上、栗駒山、厳美渓の様子でした。

今回の演奏も、9月9日の定禅寺ジャスフェスで我々のバンド「Lady Bug」が演奏した曲で、「Satin doll」、有名なスタンダードですね。

屋外での演奏のため、風の音等、若干聴きづらい箇所がありますがご容赦を。









nice!(19)  コメント(5) 

2016-10-02 [写真とJAZZ]

 さて、今回は10月初め、川崎町にある「みちのく杜の湖畔公園」に行った様子をお伝えしましょう。

この公園は国営の公園で、いろいろな催しや、花々、あるいは子供のレクリェーション等で、楽しめる大規模な公園です。

この時期になると、コスモスなどが咲いていますので、毎年出かけています。

公園内全体図
1全体図.jpg


花畑
2花畑.jpg


3花畑.jpg


4花畑.jpg


5花畑.jpg


やすらきの池
6やすらぎの池.jpg


7やすらぎの池.jpg


彩の広場
8彩の広場.jpg


9彩の広場.jpg


10彩の広場.jpg


だんだん畑
11だんだん畑.jpg

コキアの紅葉はもう少し先のようです。

ふるさと村
12ふるさと村.jpg


13ふるさと村.jpg


みちのく公園からの帰り、秋保温泉の「磊々峡」と言う峡谷に寄ってきました。
磊々峡は、奥羽山系の二口渓谷より発した名取川が、この秋保近辺で急に川幅をせばめ、急流となり、両岸の秋保石と呼ばれる石の壁を削り、現在に至っているとのことです。

14磊々峡.jpg


15磊々峡.jpg

峡谷の端に、遊歩道が整備されており、だれでも楽しめます。

16磊々峡.jpg


17磊々峡.jpg


18磊々峡.jpg


以上、みちのく公園、磊々峡の様子でした。

さて、今回の演奏は今年のジャズフェスでの「Lady bug」の演奏です。
曲は「Fly Me To The Moon」 今回は4ビートでの演奏です。
















nice!(20)  コメント(6) 
前の10件 | -
メッセージを送る